トランクルーム選びの悩みを解決!
全国15,000室以上のトランクルームを調査しました。
自分に合ったハコ選びを、お手伝いします。

トランクルームとは、いわゆる「貸し倉庫」のこと。比較的リーズナブルに個人が利用できることから、昨今とても人気になっている収納サービスです。

当編集部では、これまでに全国にある15,000室以上のトランクルームを比較調査してきました。
その知見を生かして、自分に合ったトランクルームを選ぶお手伝いをいたします。

まずはトランクルームの種類を知っておこう

トランクルームには、大きく分けて4つの種類が存在します。自分に合ったトランクルーム選ぶ上で、まずはその違いを知っておきましょう。

1. 屋内型(専用ビル)

最近増えてきており、特におすすめしたいのが「トランクルーム専用ビル」で営業している屋内トランクルームです。
利用者しか入れないためセキュリティ面でもよく、清掃や管理も行き届いており、利用者満足度も高い傾向にあります。
大事な荷物を保管する上で、クオリティ重視でトランクルームを選びたい方におすすめです。

2. 屋外コンテナ型

日本にもっとも多いトランクルームは、屋外に設置してあるコンテナ型のものです。
広さの割に費用もリーズナブルなことが多く、自宅近くでも選びやすいことから、多くの方が利用しています。
大型の荷物の一時保管、仕事道具や趣味のグッズの保管、バイクの保管など、幅広い用途におすすめです。

3. 屋内型(ビルの一角)

また、ビルやマンションの空きフロアをトランクルームとして営業している屋内型のタイプもあります。
「屋外コンテナだとちょっと不安だけど、近くに専用ビルがない」という場合は、このビルの一角で営業している屋内型がおすすめです。

4. 宅配型

最近では、宅配型のトランクルームも増えてきています。
すべて宅配でやりとりができるため、自分で現地まで荷物を運ぶ必要がなく、さらには基本料金もリーズナブルな傾向にあります。
あまりこまめに引き出す必要のない荷物を保管する際には、宅配型がおすすめです。

トランクルームを選ぶときに確認すべきポイント

いざトランクルームを選ぶときには、下記のポイントを確認しておきましょう。

  • 初期費用の総額(一般的には、月額使用料の2ヶ月分ほど)
  • 月額料金の総額(管理費などが必要な場合も)
  • 最低利用期間(1ヶ月〜2ヶ月程度が基本)
  • ルームの広さ(0.5畳〜8畳ほど。ルームごとに大きく変わる)
  • ルームの環境(空調やセキュリティなど)
  • 立地(使い勝手に直結する)
  • 搬出入にかかる料金(宅配型の場合のみ。都度発生することもある)

色々と見るべきポイントが多いのですが、一通りチェックしながら比較して下さい。選び方は下記の記事でも詳しく解説しています。

状況別のトランクルームの選び方

なお、トランクルームを使う状況や目的によって重視すべきポイントが変わります。それを知っておいて下さい。

一時的な荷物の保管

例えば引っ越しなどで一時的に荷物を保管したい際は、基本的に「初期費用が安いサービス」がおすすめです。
トランクルームサービスの中には敷金や礼金が必要なサービスや、事務手数料が必要になるサービスなどもあります。
基本的には「専用ビル」のサービスは初期費用が安い傾向にありますから、自宅近くにあれば真っ先に検討してみて下さい。

あまり引き出さない荷物の保管

例えば季節ものなど、頻繁に引き出さない荷物を長期的に預けたい場合は「月額利用料」「空調環境」を重視して選ぶと良いでしょう。
布団などであれば、夏場に湿気が多い環境であればカビが生えてしまう可能性も少なくありません。
頻繁に引き出さないなら「宅配型」が便利ですから、ぜひ検討してみて下さい。

こまめに出し入れする荷物の保管

趣味のものや仕事道具など、こまめに出し入れする荷物を預けたい場合は「立地」が大切です。
趣味のグッズなら家のすぐ近くに置いておきたいでしょうし、仕事道具なら職場の近くに借りると便利。気兼ねなく使いやすいということで、屋外のコンテナタイプを選ぶ方の多い用途です。
料金はもちろんですが、結果的に遠いとわずらわしくなってしまいますから、立地は大切にして選びましょう。

おすすめのトランクルーム6選

ここでは当編集部が「評判・コスパ・サービス内容」で比較して選んだ、おすすめのトランクルームサービスを厳選してご紹介します。

もちろん他にも地元密着型のサービスなど色々存在しますが、まずは評判の良い下記のサービスを軸に、比較検討してみてください。

キュラーズ(屋内・専用ビル・全国)

こんな人におすすめ!

  • 初期費用を抑えたい人
  • クオリティ重視で選びたい人
  • 自分にぴったり合った広さを選びたい人

キュラーズは、トランクルーム専用ビルを全国に展開している人気サービスです。
24時間営業、日中はスタッフ常駐、空調やセキュリティ完備と、至れり尽くせりなサービスが特徴。またルームの広さもロッカータイプ〜8.0畳ほどまで、物件にもよりますが幅広く用意されているのも魅力。
契約時に余分に掛かる費用はセキュリティカード代の2,530円(税込)だけですから、他社と比べて圧倒的に初期費用を抑えられるメリットもあります。

ハコミツ編集部

キュラーズは都内を中心として、全国主要都市に専用ビルを構えています。
他社と比較して環境や料金面などのクオリティが高くまとまっていますので、少し立地を犠牲にしても選ぶメリットのあるトランクルームだと思っています。
もし近くにあれば、真っ先に検討してみて下さい。

\キュラーズ公式サイトをチェック/

加瀬のレンタルボックス(屋内外・全国)

こんな人におすすめ!

  • 家の近くで選びたい人
  • 今すぐにでも使いたい人
  • 安く長期的に使いたい人

加瀬のレンタルボックスは、全国1,500箇所、70,000室以上を展開している大手トランクルームサービスです。
特に屋外コンテナは広さの割に比較的安いルームが多く、家の近くで長期的に利用できるトランクルームを探したい方にぴったり。さらには「申し込みから最短10分で利用可能」という、申し込みのスピーディさも特徴です。

ハコミツ編集部

加瀬のレンタルボックスは、全体的に抑え目な費用感が特徴のサービス。趣味のグッズや仕事道具を保管するために、長期的に利用する方が多いのが目立ちます。
とにかく「立地」「料金」を重視して選びたい方におすすめですね。

\ 加瀬の公式サイトをチェック /

ハローストレージ(屋内外・全国)

こんな人におすすめ!

  • 家の近くで選びたい人
  • 様々な種類のルームを検討したい人
  • 長く利用したい人

ハローストレージは、全国90,000室以上を展開する国内最大級のトランクルームサービス。
とにかく物件数が圧倒的に多く、種類も「専用ビル」「ビルフロアの屋内型」「屋外型」「バイクコンテナ」と様々。
他社と比べて初期費用が少々高いのはデメリットですが、月額料金は比較的安いため、長く利用したい方におすすめです。

ハコミツ編集部

ハローストレージは、とにかく圧倒的な物件数が魅力です。他社では見つからなかった地域でも、ハローストレージなら複数のトランクルームから選べることも。
立地を重視したい方におすすめです。

\ハローストレージ公式サイト/

キーピット(屋内・専用ビル・関東)

こんな人におすすめ!

  • 関東に住んでいる人
  • クオリティ重視で選びたい人
  • 初期費用を抑えたい人

キーピットは、一都三県にて専用ビルのトランクルームを展開しているサービスです。
立地が限られるのはデメリットですが、その分クオリティは高くユーザー評価が高いのが特徴。
ほぼ全ての物件で「数ヶ月分の利用料が無料になるキャンペーン」が実施されており、初期費用が大幅に抑えられるのも魅力です。

ハコミツ編集部

キーピットはとにかく「費用+クオリティ」のバランスが良いトランクルーム。
ほぼ東京にしかないのが残念ですが、もし近くにあればラッキーです。
キャンペーンもチェックしながら、ぜひ近くのトランクルームをチェックしてみて下さい。

\キーピット公式サイト/

エアトランク(宅配型・関東中心)

こんな人におすすめ!

  • 自分で搬出入するのが面倒な人
  • でも荷物は頻繁に出し入れしたい人
  • 全国の主要都市に住んでいる人

エアトランクは、初期費用や集荷配送が無料で利用できる宅配トランクルームサービス。
完全に月額料金のみでトランクルームが利用できるにも関わらず、都内の一般的なトランクルームと比較してリーズナブルに利用できるのが特徴です。
一方でまだ全国主要都市でしかサービス展開されていないのがデメリット。対応エリア内なら是非とも検討したいサービスですね。

ハコミツ編集部

エアトランクは、何より「配送料無料」がすごい。だいたいの宅配トランクルームは配送料がネックになりますが、そこを気にせず使えるのが最大の強みです。
対応エリアなら、ぜひ検討してみてください。

\エアトランク公式サイトへ/

宅トラ(宅配型・全国)

こんな人におすすめ!

  • 自分で搬出入するのが面倒な人
  • あまり頻繁に出し入れするつもりがない人
  • 大型の荷物を預けたい人

宅トラはヤマト運輸が配送してくれる宅配トランクルームサービス。
リーズナブルな月額料金が特徴で、あまり頻繁に荷物を出し入れしない人にとってはお得に使えるのがメリットです。
一方で毎回の配送料が掛かるため、出し入れの頻度も考えながら、家の近所のトランクルームとも比較検討してみてください。

ハコミツ編集部

宅トラの魅力は、その月額料金の安さ。あまり頻繁に出し入れしない荷物なら、他社と比べてリーズナブルに利用できます。
宅配トランクルームはエリアが限られることも多いのですが、宅トラは全国対応してますので、ぜひ家の近くのトランクルームと比較検討してみてください。

\宅トラ公式サイトへ/

トランクルームを利用する流れ

トランクルームは、要するに「賃貸物件」と似たようなものではあるのですが、意外と簡単に借りられます。
ここでは「キュラーズ」を例に挙げて、利用までの流れを解説します。

STEP
公式サイトからトランクルームを探す

まずはキュラーズ公式サイトにて、利用したいトランクルームを探します。

地域から絞れるようになっていますので、好きな場所のルームを探して下さい。

STEP
借りたいトランクルームのページから申し込み

借りたい or 見学したいトランクルームが見つかれば、そのページから申し込みます。

まずは見学予約もできますし、そのままもう申し込んでしまうこともできます。

STEP
予約フォームに入力

「見学予約」と「申し込みで」、入力フォームが変わります。

「WEBから見学予約する」を押した場合は、下記のような画面へ。

他、氏名と連絡先を入力すれば予約完了です。

なおさっそく「WEB申し込み」に進む場合は、下記の画面になります。

利用開始日を選べば、氏名などを入力する画面に移ります。

本人確認書類の写真をアップロードする項目などもあり、必要書類もすべてWEBで完結。

もしアップロードが難しい場合は、あとで提出でもOKです。

STEP
利用開始

一通りの手続きが終われば、利用開始日に店舗に行けば鍵を受け取って利用スタートです。

スタッフが常駐しているのは10:00〜17:00ですが、営業時間外でも電話で遠隔手配をしてもらえて便利です。

ハコミツ編集部

かなりスムーズに利用できますので、まずは公式サイトを見て、使いたいトランクルームが空いているか検討してみて下さい。

トランクルームに関するコラム

当サイトでは、他にもトランクルームに関する様々な情報を公開しています。
こちらもご覧いただき、ぜひ自分にぴったりなトランクルームを選んでください。